結婚式までの準備スケジュール

結婚式が決まったは良いけれど、
「準備が大変だった!」なんて言葉をよく耳にしますよね。

やることがたくさんあって大変そう、
いつ、何から手をつければいいの?
ギリギリになって慌てて準備した!

なんて事にならないように、
今日は結婚式当日までの
だいたいの流れをご紹介します。

スムーズに準備が進められるよう、ぜひ参考にしてください^^

12〜9ヶ月前

・結婚式のイメージを考える
・結婚式場を決める
・やりたい演出を決める

8〜4ヶ月前

・ゲストのリストアップ
・招待状デザインを決める
・衣装を決める
・ヘアスタイル、ヘアアクセを決める
・結婚指輪の手配
・ウェルカムスペースのイメージ
・結婚式のイメージを考える

3ヶ月前

・ムービーの作成
・招待状の発送
・披露宴プログラムを考える
・司会者との打ち合わせ
・挨拶、受付、余興の依頼
・席次表、席札などペーパーアイテムを決める
・リングピロー、ウェルカムスペースの手配

2ヶ月前

・席次表の準備
・料理、ドリンクを決める
・ウェディングケーキを決める
・装花、ブーケを決める
・ヘアメイクを決める
・引出物、プチギフトの手配
・BGMの選定

1ヶ月前

・ネイルサロンやエステの予約
・心づけ、お車代などの手配
・ヘアメイクのリハーサル

結婚式直前

・最終フィッティング
・スピーチ、挨拶の練習
・ネイル、エステ
・プランナーさんと最終確認
・荷物搬入

いかがですか?
スムーズに準備を進めるコツとしては、
忙しくなる3ヶ月前までに、
だいたいのイメージや雰囲気を決めておくことです。

例えば、衣装やヘアメイク、
ペーパーアイテム、BGMなど、
「どんなデザイン、イメージにしよう?」
というところから始めると、かなり時間がかかってしまいます。

実際に式場のプランナーさんや司会者さんとの
打ち合わせが頻繁に行われるのは3ヶ月前くらいからですので、

衣装であれば、
・Aラインで上品、大人っぽいデザイン
・プリンセスラインで、シフォンを使った華やかでボリュームがあるデザイン

招待状であれば
・白とゴールドを基調にしたクラシックなデザイン
・落ち着いたカラーにリボンをつけた大人可愛いデザイン

ヘアメイクはインスタグラムやヘアカタログなどで候補を絞って置いたり、
BGMも入場曲だけは決めておく、などなど

だいたいで良いので、なんとなく決めておくだけで、
随分スムーズに進めることができるのでオススメです。

実際に決めるときは、自分がこうしたいという思いを
新郎にしっかり伝えて、二人で納得のいく結婚式を作ってくださいね♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です